伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

カテゴリー "[Red Stone]" の記事

79番目の素数

RED STONE」関係の記事を書くのは、実に1年ぶりくらいになる。



悪魔嬢が400レベルを突破したので、その記念に。
前回の記事が320レベルのときだったので、たった80レベル上げるのに1年弱も要したのね。
あまりレベルを上げることに興味がなかったし、他にも育てているキャラクターが居るしな。

ちなみにペットは、スリップワーカーzinからグレムリンzinに変更した。
紫色のボディが悪魔嬢の紫色のコスチュームとマッチしており、超お気に入り(*´ω`)



【力】は「黒鉄帽」を装備したかったので180まで伸ばす。
どこのサーバーもそうだが、最近物価が全体的に下がっているためDXユニーク品も安く手に入る。
超高性能アイテム「黒鉄帽」も、たったの2億3000万ゴールドで購入。
頭の装備品は各種比率ものでも良いのだけれど、たぶんこの「黒鉄帽」が最終装備かな。

【知識】が相変わらず低いので、以降はこれを重点的に伸ばしていかないとな。
あと真面目に「REDSTONEのかけら」を集めていないので、【HP】がちょっと少ない。
いまだに「生命の祝福」4回しか貰ってないし。


次の大型アップデートで新しい秘密ダンジョンが実装されるらしい。
これは405レベルから参加できるということで、いまから非常に楽しみである。

ということで、まだまだ遊べそう。
スポンサーサイト

「サービス終了」まであとどれくらい?

RED STONE」における、我らが三姉妹の近況などをご報告。

悪魔嬢の場合



なんとか1年掛かって、レベル300の大台を突破。

いわゆる、“毒闇悪魔”と“バインド悪魔”の中間に位置するスタイルで、
範囲狩りによるソロ狩りと、《バインドブレイズ》を用いての秘密ダンジョン攻略参加の両立に成功。
ソロ狩場はおもに「スウェブタワー」で行い、「トラン森南部・北部」には結局殆ど行かなかった。
狩れないというワケではなくて、mobの範囲攻撃でペットが死んでしまうため。 難儀。

いまのところ、このスタイルで致命的な問題は発生していないものの、
「トラン森西部」適正レベルまでには、もう少し【HP】と防御力を増強する必要がありそう。
もちろんそれだけでは狩れないので、【知識】を伸ばして火力強化を図ることも重要。
なんとか【知識】800は確保したいんだけどなぁ(´・ω・)

あと、【CP】が微妙に低くて難儀していたり。
《ブラッディークロス》発動し過ぎると、たまに【CP】がマイナスになってしまうことも。
でも、これは私のプレイング技術の拙さが主な原因のような気もする。

まぁ、活動資金はテイマ嬢がしっかり稼いでくれるので、
悪魔嬢は今後ものんびりと育成させる感じで。


魔女嬢の場合



次女に位置する魔女嬢は、実は先日削除してしまった(´・ω・)南無。
“知識極のノヴァリトル”ではソロ狩りすらマトモに出来ないワケで、如何ともし難かったのである。
もちろん《ライトニングワインダー》や《花の乙女スペシャル》に走るという選択肢もあったが、
それはそれで、なんだか負けた気がしてならない(笑)。

ということで、スッパリとお別れして“新しい魔女嬢”を再作成することに。
今度は、反対に【知識】を一切伸ばさず、
《コメットシューティング》《クエーサーシャワー》を主力スキルとした、“物理ウィッチ”にしてみた。
とりあえず150レベル前後まで育ててみたが、やっぱりマゾいことこの上ない

武器がホール系なので、アンデッド相手ならソロ狩りも可能であるが、
それにしたって通常ダメージが400前後。 殆ど[致命打][決定打]頼みの狩りスタイルである。
世間では「“物理ウィッチ”は大器晩成」と言われているが、全くその通りだと思う。

せめて、「サンダープレート」さえ装備できるようになれば、もう少し楽になるのかな。
でも「プリティミア」も捨てがたいし(´Д` )困った。

テイマ嬢の場合



ペットを捕獲しなおしてみた。
今度はちゃんと、大枚はたいてテイム支援業者を雇って、万全の態勢で臨んだ。
元のレベルは565なのであるが、《毒舌》のおかげで大分レベルが下がってしまったわ。
でも、テイマ嬢本体よりは150レベル程高いワケで、これで十分である。

とりあえず、「ファミリアEX」並みとは言わないものの、「トラン森北部」でのソロ狩りに支障はない。
《デスタッチ》のクリティカルで、ダメージ20000点以上ザラだしな。
異常系抵抗もそこそこ高いらしく、毒やらスタンにも耐性がある。 素晴らしい(*´ω`)

まぁ、こいつが死ぬとしたら
「《アンテイム》などの即死」「《フォースドレイン》などのレベル低下」「《ライフドレイン》が効かない」
この3つのうちのどれかが該当する場合のみかな。
前2つはどのペットでも該当する弱点だし、3番目のは一部のボスモンターなどに限られている。
だって、「名も無い崩れた塔11階」の「ワイトEX」にさえも吸収効くのよ(笑)。

まぁ、総合的に見て、非常に有能なペットであると思う。

月光仮面はお幾らでしょう

とうとう購入してしまった。



お値段、7億2000万ゴールド。
もちろん私の所持金では全然足りないため、ギルドメンバーの方から借金をした。
(たとえゲームでも)お金の貸し借りは人道的にあまり好きではないのだが、
最高補正品ということもあり、流石に購入に踏み切った。

他のサーバーがどうなのかよく知らないが、
Yellow Topazサーバーでは、最低補正品ならば4億程度で買うこともできる。
しかしながら補正フェチ(笑)の私としては、やはり最高補正品に拘りたい。
7億2000万というのが相場かどうかはさておき、私はよい買い物をしたと思っている。

そういうことで、悪魔嬢の[健康固定]を外すことに成功。
むしろ、280レベルまでよく[健康固定]で「毒闇悪魔」やってこれたなと感心すらする。
確かに本職は《バインドブレイズ》だけどさ。
耳装備を「アンクイヤリング」に変更し、【健康】を爆発的に増強。
防御力が一気に2倍に跳ね上がった。

ただし、[最大CP効率Lv6]の耳装備を失ったため、【CP】運用が厳しくなったのは事実。
実質的に【CP】を稼げる部位が、足か指輪しかないんだもの。
以前アリアンで[最大CP効率Lv6]つきの「アンクイヤリング」が売られていたが
ああいう神装備品(と私は思う)に巡りあえないものかしら。 (´・ω・)無理かな?

いまのところ、310レベルを目処とした、スキルとステータスの再振りを計画中。
最近めっきり出番が少なくなった悪魔嬢であるが
彼女が私のメインキャラクターであることは、揺るぎない事実なのである。

とりあえずは、借金+利子で合計5億ゴールドを返済しないと。
「フォームガード」あたりが1個でもドロップすれば、完済してお釣りがきちゃうのにねぇ。

「ダメオン」、それは滅びの言葉

ダメオン! ダメオン! ヽ(`Д´)ノ

いや、あの会社がダメダメなのは今に始まったことではないけれど。
流石に「公式ウェブサイトもサーバーダウン」とか、ちょっとそれはどうなのよと思う(笑)。

さて、最近「RED STONE」の記事といえば、テイマー嬢の話ばかり書いていたが
もちろん悪魔嬢や魔女嬢だって、細々と育ててはいるのですよ。
ただどうしても資金不足という問題から、テイマー嬢が主体となってしまうワケでして。
悪魔嬢も魔女嬢も、最近は秘密ダンジョン攻略しかしていないですわ。

そんなテイマー嬢の最近のソロ狩り場は、「モリネルタワー地上1階」の外周。
そう、皆が「森ビル」と呼んで憚らないあの不夜城。
mobのレベルは380前後でテイマ嬢とはエラい差があるけれど、何故かバシバシ狩れる。
ヴァンパイアzinでこれだけ狩れるのだから、ファミリアEXなら恐いものナシだよな。

さすがにmobのレベルが高いだけあって、ドロップするアイテムもDX品ばかり。
でもこれだけ狩ってて、どうしてユニークアイテムが1個も出ないのかね。
1日に複数個ドロップしてる人も居る、だなんて都市伝説だとしか思えないわ(笑)。

そんなワケで、今日も目標の「ムーンライトストーカー」目指して貯金中…
と思いきや、新年早々いままでで一番高額のアイテムを購入してしまったりして。



私の中では限り無く最終装備に近い、火属性弱化十字架である。
どうせ「ムーンライトストーカー」購入したら[健康固定]は外す予定なので、先行投資。
ちなみにお値段は1億ゴールド。 コレ相場の倍くらいなんじゃないか?(笑)
とはいえ、オプションの[攻撃速度]の補正も申し分無いので、後悔はしていない。


そんな衝動買いのせいで、一気に目標から遠のいてしまったワタクシ。
これはもう良品をドロップ、売却して補填せねばなるまい。



いわゆる「攻速山寺」。 「呪いの墓B1」でソロ狩り中にポロっと出たものである。
ファミリアEXでは焼き殺されてしまう死霊魔術師も、ヴァンパイアzinなら無傷で斃せる。
ちなみにこの「山登り杖DX」は2350万ゴールドで売却。 ありがたや。



「トラン森東部」でソロ狩り中にドロップ。 これって相場幾らくらいなのかしら。
[要求能力値]がちょっと高めだけど、防御力、スタックアイテム数はそれなりに高いし。
よく解らないので1億ゴールドで露店に置いているけれども、一向に売れる気配はナシ。
仕方ないので、徐々にここから値段を下げてみようと思う。

嗚呼、1発で億万長者になれる“億品”とか出ないものかしら。
ゲームの中でくらい、ゴージャスで、貧乏とは無縁な生活を送ってみたいものだよな(笑)。

Choo Choo DRAIN!?

「ヴァンパイアzin」を捕獲してみた。



生息場所は、毎度おなじみ「モリネルタワー地上1階」。
常時誰かが狩りをしている人気マップであるため、テイムはかなり難航した。
何度も「ヴァンパイアzin」を譲って頂き、ひたすら《説得》の繰り返し。

どうやら「ヴァンパイアzin」は[呪い抵抗]がかなり低いらしく、
悪魔嬢の《毒舌》が面白いように炸裂する。 また効果も比較的長い間持続する。
逆に言うとペットとしては、その[呪い抵抗]の低さが不安材料ではあるが。

いわゆる“毒舌テイム”を行う場合、「《毒舌》が効くか」というのは最も重要な点である。
以前にも紹介した「ボイドラスターzin」や「エルフ暗殺者zin」は
比較的《毒舌》が効きやすく、また持続時間も長い。
逆に「エンバームドzin」や「アクアスライムzin」は《毒舌》の持続時間は比較的短い。

もちろん持続時間が短くても、何度も《毒舌》し直せば済む話なのであるが
私のように“セルフ《毒舌》テイム”なんて暴挙を行う場合には、結構重要な話なのだ。


さて、それはともかくこの「ヴァンパイアzin」
通常攻撃は《デスタッチ》、《特技命令》使用時に《ブラインドアタック》を行うことがある。
純粋な攻撃力だけで見れば後者のほうが高いが、
《デスタッチ》には高い[致命打][決定打]発動率がある。 これは強い。
ちなみに[攻撃速度]は、「エルフ暗殺者zin」と同じで15frame。 決して遅くはない。

しかし、彼らの真価はそんなものではない。
私が「ヴァンパイアzin」を愛してやまない理由は、ひとえに《ライフドレイン》にある。
ペットが《フリージェネレーション》を使用しなくなった現在、
HPを自己再生することができるペットは、「サティロスzin」などごく少数に限られる。
その中でも「ヴァンパイアzin」はズバ抜けて性能が高く、他の追随を許さない。

なんて言ったって、《ライフドレイン》の回復量が1回当たり約5万点とかだもの(笑)。
稀に10万点以上も回復することも。 吸い過ぎて破裂するんじゃないか
[決定打][致命打]なんて痛くも痒くもない。 2秒後には完全復活。
現在の仕様だと、《特技命令》連打で《ライフドレイン》連発するし。 《治療》要らず。

ただし、[呪い抵抗]が高いmobが相手の場合、HPを吸収しにくくなる模様。
あと[移動速度]はべらぼうに遅いので、ちょっと注意が必要である。

殲滅速度だけを考えると、無論「ファミリアEX」や「エルフ暗殺者zin」には到底敵わない。
でも「ダメージを物ともしない」というのは非常に魅力的(*´ω`)カコイイ。
アンデッド系だから《憂鬱な日》で得られる恩恵も大きいため、決して弱くはないし。

当分の間は「ヴァンパイアzin」を使ってみよう。
レベルと名前が気に喰わないから、もう一回テイムし直したいところだけど(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。