FC2ブログ

伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

2007年12月の記事

爆誕!? せらふぃむ☆せーらタン

おかえりなさいませ、ご主人様。

ということで、2007年度最後に参加したコンベンションは「あたりんぼう」。
今冬ついに発売された新作、『あいつはクラスメート!』のプレイヤーをして来たワケでして。
発売以前から何度かテストプレイに参加させて頂いているため、
やはりこうして発売されると、我が身のことのように嬉しかったりする(*´ω`)。

ちなみに今回、きょんきょん氏と2人でメイド服を着て、イベント運営を手伝わせて頂いた。
まぁ、クリスマスイヴということで大目に見てくれると嬉しいかも(笑)。
需要は多分殆ど無かったとは思うけど、一部の参加客からは
「羨ましい」「かわいい」等の嬉しい(?)コメントも頂いたので、全くの無駄ではなかったのかな。

そんな私の今回のキャラクターは、女装メイドっ子
委員会系/オタク系で、「学園ご奉仕委員会」なる謎の委員会に所属するオカマちゃん。
《萌えアイテム》(メイド服)の他、《脳内メイド(執事)》でピエトロという老執事と同居している。
もちろん、オタクの必須才能《AT(あいつを近づけない)フィールド》も搭載。

そんな近寄りがたい不思議ちゃんなのに、《アニメ声》のせいで他のプレイヤーキャラクターは
私に対して陰方向関係のフラグを取得できない。 もはや一種のイジメである
見た目は中性的美少女(美少年?)なので、「女の子だ」と騙そうと思えば騙せないことも…。

他のプレイヤーキャラクターは、歌って踊れる学園アイドルだったり、
硬派な不良だったり、昼行灯なオッサンだったり。 皆さん魅力的なキャラクターばかり。

シナリオは、クリスマスを題材としたストーリー。
和菓子屋の娘・安子(通称“あんこ”)と洋菓子屋の息子・圭輝(通称:“ケーキ”)の恋物語。
しかしながら両者はどちらも素直じゃなく、しかも意地っ張りときている。
さらに安子のことを案じる忍足光代(公式NPC)は、空気が全然読めないカワイソウな女の子。
シナリオは、彼女のせいでアレな方向に暴走してしまう。

いろいろあった挙句に、どうにかふたりをくっつけることに成功し、セッションはハッピーエンド。
なんとか満足のいく結果におちついて一安心(;´∀`)ふぅ。


遊んでみた感想としては、美川べるのの漫画「美川べるのの青春ばくはつ劇場」が
シナリオ作成の参考になるような、全然ならないような(笑)。

キャラクターの[才能]がネタ満載で面白く、思わず笑ってしまうものの多数。
今回の私のキャラクターだと、《ATフィールド》とか《アニメ声》とかね。
他の「学園ものTRPG」とは一線を画す、面白いゲームシステムであると思う。

ちなみに当業務日誌、および「F-CON」は『あいつはクラスメート!』を応援しています。
別に購入してもらっても、ウチには一銭も入らないんだけどね(笑)。
とりあえず、宣伝。 宣伝( ´ー`)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。