FC2ブログ

伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

2008年03月の記事

悪魔が来りて喇叭を吹く

今週の木曜は、大学サークル時代の先輩・電獣氏と会食。

氏は、現在は関西を離れ富山のほうにお住まいなのであるが、
この日はAlice Cooperの日本公演が京橋で開催されるということで、大阪に来られていたのだ。
このようなイベントでもないと、なかなか大学サークル時代の面々とは会う機会もなくて。
まぁ、たまに会うからこそ楽しいというのもあるが。

そんなこんなで、京橋の「酔虎伝」で遅い夕食。
現役時代から、サークルの老害二大巨頭として恐れられていたダメダメな我々。
会えば会ったで出てくる話題は、やはり「立命館大学TRPG倶楽部」に関する話題ばかり。
現役メンバーや今春めでたく卒業するメンバー、とうの昔に卒業したOBの話まで。
話の内容? そりゃアンタ「推して知るべし」というものですわな(笑)。

でも、私も氏も同サークルのことを心配しているのは紛れもない事実なのだ。
今春には、これまで長きの間サークルの御意見番を務めてきたなっちゃん氏が任期満了(笑)。
現状、同サークルには“頼れる先輩”がほぼ居ない状態なワケで、
来年度は、現役メンバーには厳しい年になるのではないかな、と案じている次第。

でもOBとしては、手も口も極力出さないほうが良いと思うし。 難しいよな、ここら辺。

そんなこんなで食事のあとは、我孫子まで移動して朝までカラオケ。
私次の日は朝から出勤なんですけど(笑)。
でも、目の前にカラオケマシンがあるのに唄わずに眠るという選択肢は、我等には存在しない。
「UGA」のクオリティの低さを終始罵倒しつつ、気が付けば朝日が昇っていました(´・ω・)

やっぱり次の日は仕事にならなかったわ(苦笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。