FC2ブログ

伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

2009年10月の記事

脱出!? ゆきの荒れ狂う島

一昨日は、『アリアンロッドRPG』を使用してのホームセッションに参加。
“ホーム”と言っても、会場は京都・西木屋町にあるカラオケ店「コットンクラブ」なのだが。 

ゲームマスターはピロシ氏。
プレイヤーは私、会長閣下、deal氏、ぴよこまめ女史、國岡団長、そして今回初顔合わせのなっつ嬢。
なんと計7名もの大所帯によるセッションだ。 しかも、メンバーがみな最強クラスの個性派

そんな私の今回のキャラクターは、エクスマキナ/メイジ/シャーマン。
培養液が湛えられた円柱型の水槽に、プカプカと脳髄が浮かべられている。 それなんてマモー
水槽の土台からは数本の脚と、数多の金属の触手が伸びており自律行動を行うことができる。
さらにモニターとスピーカーが取り付けられており、グラフィックを表示したり音声を発することも可能。

言葉で説明されても想像できない? 
……簡単にイラストで説明すると、こんな感じ。 閣下謹製のドットイラストでご紹介しよう。



お前はラスボスかっていう。 ちなみにキャラクター名は「MOTHER」。 絶対ヤヴァい(笑)。
命令に違反したヤツを、容赦なくZAP!ZAP!しそうである。

ちなみに、1シーンごとにキャラクターの性格とモニターに表示されるグラフィックは変化する。
具体的には[登場]と同時に1D6を振り、出た目に対応するキャラクターになるのだ。
(1):「幼女」(一人称:「わたし」 語尾:「~にょろ」 口癖:「にょろーん」)
(2):「老婆」(一人称:「わし」 語尾:「~じゃのう」 口癖:「ナンマンダブ、ナンマンダブ」)
(3):「淑女」(一人称:「アタクシ」 語尾:「~ですわ」 口癖:「下賤な方々はこれだから(愚痴)」)
(4):「ヤンデレ」(一人称:「わたし」 語尾:理解不能 口癖:「死ね死ね死ね死ね死(以下省略)」)
(5):「聖女」(一人称:「わたくし」 語尾:「~です」 口癖:「神がお与えになった試練なのです!」)
(6):「女王様」(一人称:「アタシ」 語尾:「~よ」 口癖:「いますぐアタシのブタにしてやるよ」)
(7):「ムスカ」(※戦闘時のみ 口癖:「見ろ、人がゴミのようだ! はっはっはっはっは!」)

ちなみに、やってる本人も結構疲れます(笑)。
「酷いキャラクターだ」と? これでもだいぶ自重したのですよ、今回

【知力】の能力値10という、4レベルにしては驚異の数値を最大限に利用して《ウィークポイント》。
プレイヤーキャラクターの人数が多いと、《ウィークポイント》の効率も桁外れだな。
ちなみにこの効果は、味方キャラクターの延髄に触手を突き刺しアドレナリン注入という演出で。
味方キャラクターがダメージを受けたら触手からドーパミン注入。 要は《フェイス:ダナン》。

攻撃は《アブソーブ》。 これは敵に触手を突き刺して、その中身を吸うという演出だな。
《アブソーブ》は《エフィシエント》との高いシナジーが期待できる。
ダメージだけでなく【HP】の回復にも効果が適用される。 このレベル帯なら十分強い。
《フェイス:ダナン》で味方へのダメージを受け持ち、《アブソーブ》で回復。 これが今回のコンセプト。 


シナリオは、船が難破し、吹雪が荒れ狂う絶海の孤島に流れ着いたところから始まる。
その島にはかつて、ある国家の研究施設が存在し、
気象を自在にコントロールする装置の開発が進められていた――が頓挫。
暴走した気象コントロール装置が、一帯に猛吹雪を発生させているというのだ。
島から脱出するためには、この装置を停止させなければならない。 ということで島の奥地へ。

いわゆるヴィルダネス・アドベンチャーに属するシナリオである。
環境がアレ過ぎるということで、防寒のために罪のないセルキーの集団を虐殺して毛皮を剥いだり
道中ではギルマンモンクを下僕として同行させたり。 我々も生きるために必死だったのです(笑)。

途中に戦闘も何度か発生したが、流石に6人パーティの強さは伊達ではない。 あっという間に撃破。
セッション自体は大いに盛り上がり、大成功を収めることができた。


しかしながら、カラオケボックスでのセッションというのは危険ですな。
誰かがマイクを持ち出したら、暫くはセッションが開始されないのですもの(笑)。
まあ、今回のメンバーは私を含めカラオケ好きばかりだったので、予測できた事態ではあるが……。
かく言う私自身も2~3曲ほど歌わせてもらいました(´^ω^)

今回初顔合わせであったなっつ嬢が、ドン引きしないかという懸念もあったのだが
即興でMOTHERのイラストを描いてお見せしたら「カワイイ」を連呼。 
どうやら私の懸念は杞憂だったようです(笑)。

たまには、こういうホームセッションも良いものであるよな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。