FC2ブログ

伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

2010年09月の記事

遅れてやって来たC78

さて、先週閣下が大阪に行った最たる理由は、
もちろん「すみれSeptember Love&Peace コンベンション RELOADED」のためである。
しかしながら、理由はそれだけではない。
そう、今夏のコミックマーケート(C78)においてリリースされた、
東方アレンジの音楽CDを購入するためである(笑)。 福井の片田舎では入手できないの。

ということで、今回は閣下が購入したCDのレビューを公開しよう。




まずは、「RegaSound」の新譜『Valkyris』。
今回私が最も注目していた作品であり、何があってもこれだけは購入しようと心に決めていた。
本当にらむだーじゃんは歌が上手くなった。 
『Vivid Parasol』の頃は、どうしたものかと思ったけれども(笑)。

オススメは7曲目の「Tempest」。
「明日ハレの日、ケの昨日」のアレンジ楽曲なのだが、ヘビーでギター演奏が物凄く格好良い。
カラオケに収録された際には、是非一度歌いたいところである。
全体的に心の琴線に触れる楽曲が多いのだが、収録曲数が8曲と若干少ないところは残念。




お次は、「SOUND HOLIC feat. 709sec.」の新譜『Endless Seeker』。
第1作目が「東方風神録」、第2作目が「東方妖々夢」からのアレンジ楽曲のみを収録しており
第3作目にあたる今作は「東方永夜抄」からのアレンジ楽曲のみで構成されている。

2作目の「Phantom Dreamer」から709sec.以外の歌手がゲスト出演するようになったが
今作ではその流れがさらに顕著となり、全11曲中6曲においてゲストが起用されている。
709sec.の声が好きなリスナーにとっては、若干物足りない仕上がりかしら(笑)。

オススメは8曲目の「蓬莱哀歌」。
709sec.の楽曲というと前述の「RegaSound」のようにロック調のアレンジ楽曲が多いが
この曲は哀愁漂うというか、一味違う。
SYO嬢と709sec.のデュエット曲なのだが、とても雰囲気が良い。

あと、「Night Bird」なんて懐かしい曲のRemixが収録されていたりするし、
付属の歌詞カードのイラストも美麗なので、そちらも要チェック。




「EastNewSound」の新譜『Felsic Mirage』。
このサークルの楽曲は、原曲を前面に出さず裏に使用するという特徴があり、
ひとによって結構好みが分かれる。
原曲重視派の諸君は、若干物足りなさを感じてしまうかな。 
無論、アレンジ自体はかなりハイレベルだ。

今作では、私が最も好きな「六十年目の東方裁判 ~Fate of Sixty Years」のアレンジ曲を、
某所で有名な葉月なのが唄っているということで、これが決め手となり購入決定。
オススメはそのアレンジ曲である「nothing guilty」の他、「花は幻想の果てに」あたりか。
後者はキャッチーなメロディで、つい口ずさんでしまう。 シャラランラ(^ω^)

全体的に「東方花映塚」からのアレンジ楽曲が多いが、
「眠れる恐怖 ~Sleeping Terror」や「恋色マスタースパーク」のアレンジ曲も収録されている。
委託価格1500円分の価値は十二分にある。




新品で購入したものは、前述の3作品だけ。
Alstroemeria Records」の新譜『of memories』は、
「まんだらけ」で中古で安く並べられていたので購入した。

「Alstroemeria Records」のアレンジも、
「EastNewSound」と同様に原曲を主旋律に用いないことで有名。
今作でも5曲目の「Pray For Answer」とかはその傾向が顕著に現れている。
これ“「信仰は儚き人間のために」のアレンジ楽曲です”と言われないと分からないと思うぞ。

編曲の上手さは群を抜いていると思う。 ここら辺はさすがと言わざるを得ない。
「東方Project楽曲のアレンジアルバム」としては正直微妙だが、
「トランス曲詰め合わせアルバム」として見るなら、これで委託価格1500円なら妥当。
私は中古で買ったが。

というか、もっと有名どころの楽曲をアレンジに用いればいいのに……と思うのだが、
そうしないところに、クリエイターとしてのプライドがあるのであろうか。
「天使伝説」のアレンジとか初めて聴いたわ。


今回購入したのは以上の4作品である。
今回紹介した作品は、いずれも各サークルのウェブサイトにおいてデモが視聴可能だ。
諸君にも是非一度視聴し、購入を検討していただきたいところである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。