FC2ブログ

伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき花に微笑みを

昨日は、久し振りに「サークル イル・ガルテン」のオープン例会に参加。
大阪の空は、朝からあいにくの雨模様。 今日は参加者が少ないかなと踏んだのであるが……
蓋を開けてみれば総勢40名弱。 ゲーマーは雨風なんぞには負けないのですね(笑)。

今回は渡辺III号氏の『トンネルズ&トロールズ 第7版』の卓に参加。
閣下は同ゲームシステムを遊んだ経験はないが、たまには“ファンタジーもの”も悪くはない。
昔、『ハイパー トンネルズ&トロールズ』のリプレイは読んだことがあるから、多少は知っているしな。

私が作成したキャラクターは、ナーガの魔術師。 下半身が大蛇の怪物である。
フェアリーやレプラコーンを種族として選択できるのは知っていたが、まさかナーガまでも可能だとは。
南方にナーガの王国が存在するのだが、そこで神託を受ける巫女という設定。
神々しくも下半身は白蛇。 ミステリアスな雰囲気の幼女。 まあ、中身はババアでしたが(笑)。

習得魔法は《ねんねんころり》《いだてん》《姿隠し》《霊魂支配》《翼》など。
攻撃には知性度30の《これでもくらえ!》が自動で取得できるので、他は結構遊んでみました。
というのもですね、パーティに1名パラゴン(勇者のようなもの)が居りまして、これが滅法強いのだ。
もはや次元が違う。 ひとりで軽く200点ダメージとか叩きだしちゃう。 何者だよっていう(笑)。
そんな守護神が居たお陰で、比較的お遊び要素の強い魔法を選択することができたワケですな。

ちなみに今回のパーティはナーガ(私)、ホビット、フェアリー、ドワーフの4名。 亜人ばっかり
しかも、私は幼女なので……おお、なんと小柄な連中の集まりであろうか(笑)。


シナリオは、“微笑みを奪われた”少女に再び“言葉”と“表情”を取り戻すというストーリー。
少女の“微笑み”を奪ったのは、暗い森に住まう魔女。
魔女の手下であるダイアーウルフやケルベロス、オークたちを撃退し、
知恵と勇気で魔女を打ち倒すのが目的。 シンプルながら如何に魔女を仕留めるかが問題となる。

分岐が少ないのが残念だったが、セッションは大いに盛り上がり非常に楽しかった。
そりゃね、キャラクター4人でダメージが500点以上出るとか……何か違うゲームだろう、コレ(笑)。
サイコロをザラザラ振るのは爽快だが、如何せん出目を数えるのが面倒かな。
むしろゲームマスターが大変そう。 今日もサイコロ10個20個ガンガン振っていたしね。

でも、“微笑みを奪う魔女”“微笑みを奪われた少女”なんて、
某彷徨い人氏が好きそうなモチーフですよな(笑)。 いかにも『ブルーフォレスト物語』でやりそう。
III号氏も、“今回のシナリオは小説『デルトラ・クエスト』のようなノリで”と申しておられましたし。

最近“ファンタジーもの”を久しく遊んでいなかったので、今回は良い経験になりましたわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。