FC2ブログ

伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つのしあわせな物語(後編)

前回の記事の続きである。

2日目午後
なんだか2日目午前の記憶がスッカリ欠落しているのですが(笑)。 全然覚えていないや。
2日目の午後は、またもや新入生ゲームマスターによる『アリアンロッドRPG』。
今回は『スキルガイド』までの全サプリメントを使用し、しかもキャラクターレベルは驚異の20
流石の閣下も、このレベルになるとどんなキャラクターを作成するば良いのか見当がつかない(笑)。

とりあえず、試行錯誤の末出来上がったキャラクターはヴァーナ/ソーサラー/ドラグーン。
メイジ/サモナーから出発し、途中モンク/ダンサー/バードを経ている。 ここら辺は鉄板だよな。

ダメージを伸ばしにくい<光>属性攻撃に敢えて挑み、《セレスチャルスター》を攻撃の主軸に据える。
それでも、《ミッドナイトサン》やら《エレメンタルパワー》、《エキスパート》などのお陰で
16D6+79点ほどのダメージは出るのですよ。
範囲(選択)の魔法攻撃でこれだけの固定値があれば御の字というものでしょう。
《ガーディアン》《ソウルバスター》《インタラプト》《エンカレッジ》などの便利スキルも押さえてあるし。

設定としては、とある宮廷で働くメイド。 メイド好きだなヲイ(笑)。
しかしながらそれは仮の姿。 その正体は天界より舞い降りたる正義の使者・キューテイバニー
ホント馬鹿でしょう? 宮廷にいるヴァーナ(ウサギ)でキューテイバニー(笑)。
この設定のためだけに、わざわざ【知力】初期値6のヴァーナを選択したなんて……信じられねぇ

もちろん必殺技は「バニーフラッシュ」(《セレスチャルスター》である)。 頭悪すぎ。

シナリオは、アルディオン大陸のとある国家間の対立を描いた内容。
一方の国家の四天王(笑)的な立場となり、相手国家の実験場に潜入し破壊工作を行うのが目的。
しかしながら、その実験場で研究されていたモノはどう見ても核物質だったりする。
排水で河川が汚染され、そこに棲むギルマンがとんでもないことに……どうしてこうなった(笑)。


2日目夜
最後のセッションも、新入生ゲームマスターによる『アリアンロッドRPG』。
なぜ新入生が『アリアンロッドRPG』のゲームマスターばかりやっているのかというと、
なんでも今年の学園祭ライヴコンベンションで、同ゲームを使用してセッションを行うからだとか。
なるほど、つまり練習を兼ねているワケですね(´・ω・)

今回はキャラクターレベル7で、クラスチェンジはなし。
『スキルガイド』を使用しないとのことだったので、以前からずっと使いたかったスキルを使い納め。

種族とキャラクタークラスは、エルダナーン/メイジ/バード。
《バラード》《フォルテ》《フォースブリンガー》《ガルドル》で、範囲(選択)に攻撃するキャラクターだ。
「無属性魔法ダメージなら、サモナーで良いじゃん」と思われる諸君も居るかも知れないが
《バラード》には[達成値]ボーナスがあるし、なによりコストが安い(たったの4である)。
加えて、《アンプロンプチュ》という万能スキルもあるし、《ディスコード》《ファイトソング》も侮れない。

『スキルガイド』により《フォルテ》の効果が変更されてしまい、
《フォースブリンガー》の効果が乗らなくなってしまった。 《フォルテ》ファンとしてはガッカリだよ。

キャラクターの設定としては、愛を謳う謎のシャンソン歌手。 というか美輪明宏。
しかしながら、その口調は髭男爵の山田ルイ53世。 もうワケが分からない
個人的には『ダブルクロス・リプレイ・トワイライト』のクレオパトラ・ダンディをイメージしていたのだが。
美しいものはとことん愛でるが、美しくない(と独断的に判断した)ものはとことん貶す。 最低(笑)。

シナリオは、街から街へ依頼人の護衛。 戦闘が中心の内容である。
ちなみにゲームマスター女史が「幻想水滸伝」シリーズをいたく気に入っておられるようで
随所に同作品をインスパイア(笑)した演出が見られた。
依頼人が、紋章の力により300年近く生きている美少年とかな。 分かる方には分かるネタ。
もちろん私は自他共に認める「幻想水滸伝」フリークなので、とても面白く遊ぶことができた。


そんなこんなで、なかなかに楽しい時間を過ごすことができた。
過去にも何度か「しあわせの村」には宿泊しているが、今回初めて温泉にも入ったしな。
しかしながら温泉に入ると、眠くなってセッションどころではなくなるよな(苦笑)。
かつて夏季合宿で城崎温泉に行ったときも、同じような失敗をしたのだが……仕方ないよな。

合宿後は彷徨い人氏、宇佐木氏、M嬢と神戸某所に向かったのであるが……それは、また別稿で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。