伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《無道の競り/Illicit Auction》(Mirage)

その昔、閣下は「カードゲーム」にハマっていた時期がある。
TRPGと二足の草鞋を履いて、「MAGIC: the Gathering」に興じていたのだ。
今では国産TCGの陰に隠れてしまった感が否めないが、当時はそりゃもう爆発的な人気であった。
京都に来るのとほぼ同時期に辞めたから……もう6年以上デュエルをしていないのだな。

そんな一線を退いて久しい私も、新作情報だけはいまだに追いかけ続けている。
キッパリと止められないのが未練というか、プレイヤーが周囲に居ないから止めただけで
別に「MAGIC: the Gathering」自体を嫌いになったワケではないしな。

さて、そんな「MAGIC: the Gathering」には、ブースタードラフトという遊び方がある。
ご存知の方も多いと思うが、15枚入りのパックをから順にカードを選択(ドラフト)していき
デッキを構築するというものである。 私が高校生の頃は、破産するほど遊んだものだわ(笑)。

そんなブースタードラフトが、ウェブ上で簡単に体験できるのをご存知だろうか?
「Wizards of the Coast」社のホームページにある、「Booster Draft Simulator」だ。
「MAGIC 2010」を使用したブースタードラフトを体験できる、結構スグレモノなコンテンツである。
もはやルールもあやふやな閣下であるが、若い頃を思い出しブースタードラフトを体験してみることに。

ちなみに、登場するカードリストは毎回同じなので、「MAGIC: the Gathering」を嗜む諸君は
自分のドラフト内容と、閣下のドラフト内容を見比べてみても面白いかも知れない。


1パック目
【1順目】:レアは《Hypnotic Specter》。 色拘束が若干厳しいが3マナで2/2飛行は十分強い。
他には《Howling banshee》や《Stormfront Pegasus》もあるが、1順目に取るようなカードではない。
黒は除去も多い色であるため、《Hypnotic Specter》を選択し1色目を黒に決定。
【2順目】:3マナ3/4飛行が弱いワケがない。 秒で《Illusionary Servant》を選択。 青黒デッキか?
【3順目】:なぜか《Pacifism》が残っているんですけど(笑)。 悩んだ末に《Snapping Drake》。
【4順目】:いくら飛行持ちクリーチャーでも《Kelinore Bat》はコストパフォーマンスが悪い。
クリーチャー除去に使用できるということで《Consume Spirit》をドラフト。

基本的には青と黒のカードを重点的にドラフトする感じに。
ただし、いつでも色のシフトや3色デッキへのシフトができるように《Rampant Growth》も取っておく。
1パック目で、ほぼ青は確定。 あとは緑か黒かという感じの流れになった。

2パック目
【1順目】:レアは《Elvish Archdruid》。 強いけれど積極的に欲しいものではない。
黒のカードは《Consume Spirit》《Vampire Aristocrat》、緑は《Entangling Vines》……4マナは重い。
あまり悩むことなく《Illusionary Servant》。 除去されやすいのはご愛嬌。
【2順目】:なぜいつも2順目でレアが消えているのか(笑)。 次もまた《Illutionary Servant》を選択。
【3順目】:この時点で青は確定。 あとは黒か緑かどちらか……
どうも今までの流れを見る限り、黒はかなり競合しているようなので《Stampeding Rhino》で緑に。
【4順目】【5順目】:《Wind Drake》、《Centaur Courser》。 3マナのクリーチャー多すぎかしら。

【7順目】で《Wind Drake》か《Assassinate》かで悩む。 というか7順目まで除去カード残すなよ(笑)。
3マナのクリーチャーは既に沢山居るので《Assassinate》をドラフト。 青緑タッチ黒でほぼ決定。
ところで【8順目】で《Polymorph》が流れてきたのだが、これは除去カードとして扱って良いのかね。
相手の主力級クリーチャーに撃ちこめば、結構効くと思うのだが。

3パック目
【1順目】:レアは《Manabarbs》。 可哀相にもほどがあるwww
初手級のカードは《Doom Blade》と《Air Elemental》。 悩んだ末に《Doom Blade》を選択。
いや《Air Elemental》は強いけれど、タッチ黒で入れておくには《Doom Blade》は優秀すぎる除去。
【2順目】:なにやら、《Ant Queen》が燦然と輝いているのですが(笑)。
《Assassinate》や《Wind Drake》なども魅力的だが、今のところ主力級クリーチャーも空席だしコレで。
【3順目】:《Oakenform》。 これ以外に選択するものが無い。
【4順目】:《Borderland Ranger》か《Ice Cage》か。
3色デッキにするなら前者が欲しいところだが……ここは敢えて除去カードである《Ice Cage》で。


そんな感じで、閣下が選択したカードは以下の通り。

1パック目
Hypnotic Specter Illusionary Servant Snapping Drake Consume Spirit Rampant Growth
Weakness Rampant Growth Zombie Goliath Righteousness Negate
Mist Leopard Zephyr Sprite Soul Bleed Telepathy Mountain

2パック目
Illusionary Servant Illusionary Servant Stampeding Rhino Wind Drake Centaur Courser
Mist Leopard
 Assassinate Polymorph Rampant Growth Unholy Strength
Regenerate Disorient Negate Yawning Fissure Island

3パック目
Doom Blade Ant Queen Oakenform Ice Cage Giant Growth
Tempest of Light Naturalize Negate Zephyr Sprite Kelinore Bat
Cancel Negate Demon's Horn Yawning Fissure Plains

青の飛行クリチャーと緑のデカブツで押しながら、黒の除去で道を切り開く……感じで行きたいところ。
結果的に《Hypnotic Specter》は入らないような気もするが、あの時点では他に取るもの無いし。
《Illusionary Servant》が3枚も取れたのだが、コレもしかして弱いのかね?(笑)
3マナ3/4飛行って、《Serendib Efreet》(ARN)と同じスペックですよね。 確かにだいぶ脆いけれど。

場合によっては黒は入れずに青緑2色でも良いかな。
でも、かろうじて白は及第点としても、あのパック内容で赤を選択する人なんて居るのかしら。
パック内容にバイアスが掛かりすぎているような気もするのだが……うぅむ。

ということで、意外にも結構楽しめたりする。
こうして遊んでいると、実際にパックを使ってブースタードラフトをやりたいね(´-ω-)カード触りたい。

※9月30日 追記
「Booster Draft Simulator」のパック内容が更新されてしまったようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。