FC2ブログ

伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閣下が恐れおののくモノ

先日、チャットをしている際に話題にあがったこと。

閣下にはどうしても苦手なものがある――それは「怖いもの」。
そう、私は実はホラー映画や漫画、スリル満点のアトラクションなど「怖いもの」が滅法ダメなのだ。
この話をしたら、その場に居た連中が皆「またまたご冗談を」「ウソだ」と言いたい放題。
(#^ω^)私にだって弱点はあるんだお

基本的に映画はコメディしか観ない。
私が好きな作品は「ワイルド・ワイルド・ウエスト」に「永遠に美しく…」、そして「天使にラブ・ソングを」。
「呪怨」や「着信アリ」などのホラー映画は、どこが面白いのか全く分からない。
わざわざお金支払ってまで怖い思いをするとか、どういうことなの……

映像ではなくても、ホラー漫画や小説も読まない。
チャットで話題にあがった『姑獲鳥の夏』とか『サイコ』なんて、多分一生読まないと思う。

ジェットコースターもダメ。 実は未だに1度も乗ったことがない。 食わず嫌いならぬ乗らず嫌い。
お化け屋敷も苦手。 どうやら、閣下は「怖さ」を「面白さ」と認識することができないようだ。
ただし高所には恐怖を全く抱かないため、観覧車は大好きですが(笑)。


そんなワケで、意外と私は“怖がり”なのだ。
蜘蛛が好きだと公言する割りには、実際の蜘蛛はおろかカブトムシすら触れないしな。
だが、自分がマスタリングするセッションでは、身の毛もよだつようなシナリオを作ることもしばしば。
自分が恐怖するのはイヤだけど、相手を恐怖させるのは別段イヤではないという……

我ながら天邪鬼なことで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。