伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの知らない『アリアンロッドRPG』

今月は第4日曜日に「F-CON」が開催されない代わりに、
『アリアンロッドRPG』を使用してホームセッションが開催されることになっている。
時間の関係上、事前にある程度キャラクターを作成しなければならない。 さてはて、どうしたものか。

ゲームマスターはピロシ氏、プレイヤーは私のほかに会長閣下、deal氏、ぴよこまめ女史、
そして「F-CON」の新スタッフ候補である某嬢(通称“京都TRPG界のジャンヌ・ダルク”)の計5名。
新スタッフ候補の某嬢とは、この日が初顔合わせとなる。

「奇想天外なキャラクター」の作成に関してはイヤな定評がある閣下。
しかしながら、流石に初対面の(しかもスタッフ候補の)方相手に“いつもの”ノリで行くのは……
私のせいでセッションぶち壊しとかになったら最悪だしな(笑)。
今回は、とりあえず無難な感じのキャラクターでセッションに臨もうかと思っていたのであるが。

先日、ゲームマスターのピロシ氏とチャットで話していたところ、
「本気出して良いですよ」(意訳)という、なんとも力強いお言葉を賜ってしまった。
しかも、聞けば会長閣下も、なにやら強烈な個性を放つキャラクターを作成中であるとか仰りやがる。
これは私も負けていられないな( ^ω^)おっおっお

ということで、いろいろとキャラクター案を考えてみた。
ちなみに私は『アリアンロッドRPG』はあまり通暁している方ではないので、
もしかしたら、記述に一部誤りがあるかも。 ちなみに今回は『スキルガイド』を使用しません。


あなたの知らない「サモナー」
当初予定していたキャラクターがこれ。 巨大甲殻類の口腔内にひそむ妖怪ババア。
この甲殻類は《ファミリア》で取得した使い魔である。
突然、口腔がクパァと開き、内部からザンバラ髪の老婆が頭部だけを出してケタケタと嘲る。
ちなみに「蟹光線」(《ブロウアップ》)も放射可能。 ただし、1度放つとババアは昇天する(笑)。

あなたの知らない「レンジャー」
世界最強を目指す、天才カードゲーム少年。 片時も離さずにデッキを持ち歩いている。
なんらかのスキルを使用すると、そのカードが光を放ち具現化するという演出。
基本的には《ブービートラップ》を連発して「トラップカード発動!」と叫ぶ。 超ウザイ(笑)。
一度で良いから《ブービートラップ》を使ってみたかったのですお……

あなたの知らない「エクスマキナ」
本体は衛星軌道上に存在する超巨大コロニーで(以下検閲)

あなたの知らない「ヴァーナ」
これは、個人的には秀逸だと思う。 ヴァーナのカエル族(笑)。
ヴァーナは半獣半人が基本。 ネコやウサギが居るのならば、カエルが居ても宜しかろう。
《ハイジャンプ》を取得すれば、誰もが認めるカエルだ! ガマの油(《ヒール》)で回復もできるぞ!
長い舌([種別:鞭]の武器)を伸ばして攻撃だ!
サブクラスをニンジャにすれば、アラ不思議。 往年の名作活動写真「自来也」ごっこも可能!


……ホント、自分のロクでもなさがイヤになる(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。