伏魔殿より愛をこめて

~ 『熾天使長閣下の華麗なる業務日誌』 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗しきかな秋の菫

――興奮が冷めやらない。
てっきり燃え尽き現象にでもなるかと思ったが、いまのところそんな気配はない(笑)。
それはそうだ。 だって、私の視線は既に“第3回”に向いているのだから。


20日は「すみれ September Love&Peace コンベンション RELOADED」を開催した。
参加客数27名(スタッフ込みで計34名)。 
用意した卓はすべて成立。 集客面では大成功といえる。
ゲームシステムのラインアップに難あ……もとい非常に個性的だったもので
参加者が集まってくれるのか心配であったが、杞憂であった。

当日配布したパンフレットの最後に、私からのごあいさつを掲載させてもらった。
読んだ諸君は、「また熾天使長がクサいことを言っているな」と思われたかもしれないが、
あれは紛れもなく私の偽らざる本心である。

何度でも言う。 「コンベンション運営は愉しい」。
その愉しさが少しでも伝わってもらえたら、あのイベントを開催した甲斐があるというものだ。
もしも、諸君が「俺もコンベンションをやってみよう」と思ってくれたら、冥利に尽きる。


私が担当したセッションに関しては、後日記述するとしよう。
まずは、参加してくださった諸君にお礼を述べたい。 本当にありがとう。

麗しきかな秋の菫――その花言葉は“小さな幸福”。
私の“幸福”はここにある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。